スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、海の貴婦人

ブオー、ブオー、ブオー。
え、サイレン? 
火事? 
地震? 
時計を見ると、2時10分。
しまった! 海王丸の出港、今日の2時だっけ。
あわてて裏山に登ってみると、ご近所のおじさま、おばさまたちも集まっていて。
「今日やったねぇ、忘れてた」と、お隣のおばさまが、望遠鏡を手渡してくれます。
「私もです」

先週末から須崎港に寄港していた美しい帆船、海王丸。
若い学生さんの練習用の船で、8年ぶりに須崎港にやってきたそう。
「お見送りに行くと、しみじみ感動していいのよ。
 なんだか涙が出てきて」
という地元のおばさまの話を聞いて、絶対、お見送りに行こう!と思っていたのに。
久しぶりの晴天にぎっちり布団干しと洗濯をしてしまって、すっかり忘れていたのです。

「高知新港もあるけどねぇ、須崎港が自然のままで入りやすいんやって」
「あれみて、○○さんくの船が先導してく」
「日の丸もよく見えるわぁ」
オルガンのような深みのある音色の汽笛を響かせて
静かに晴れ渡る秋の海をゆったりと旋回していく姿は
年代物のドレスをまとった貴婦人のような
貫禄と美しさがあります。

次はどこへ行くのかな。
学生さんたちの中には、かわいらしい女の子も2人、いたっけ。
うちの長男とあまり変わらない大きさなのに、えらいなぁ。
みなさんお元気で、立派になって帰ってきてくださいね。

ご近所さんのお話によると、
新年を迎える瞬間には、港中の船が汽笛を鳴らしてお祝いするのだとか。
魚や貝がおいしいだけじゃなく、海が暮らしにしみ込んでいるんですね。

汽笛は小さくなりながらも、まだ、聞こえてきています。
海なし県育ちのたいあいには、人生初の貴重な経験になりました。

COMMENTS

海王丸

海王丸の見送りに行ってきましたよ♪
動画もブログに載せてるので、見忘れた分を補完してください。

では。。。。。

ありがとうございます。

よっちゃんさん、こんにちは。
お見送り、行ってらしたのですね!
これからさっそく、動画をみせていただきますね。
たくさんの方が海王丸のブログを掲載していて、
読んで気分を味わっていたところなんです。
コメントありがとうございました♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。