スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須崎の名所、クスノキふたつ。

こんにちは。晴れたり降ったり、ヘンなお天気ですね。
洗濯物をうっかり外に出して、しっかり降られました。
天気予報って当たりますね~

春みたいな、わずかな晴れ間を利用して、
須崎の名所に行ってきました。
国定天然記念物の大谷のクスノキと、
楠木(くすのき)鮮魚店です。

大谷のクスノキは、四国で一番大きいクスノキだそう。
根元には、大人も通れる大きいホラがあって、
木のいい香りがします。
うん、トトロ好きな子供なら、大喜びで走り回りそう。
ホラの中には神像が祭られ、病弱な人が治る、と書いてありました。
秋にはお祭りもあるとのこと、子供を連れて来たいなぁ。
ママ友たち4人で眺めていると、
通りがかった年輩の男性が
「あんたたち、これの起源は知っとるかね?」
と声をかけてきてくれました。
昔は海だったこと、
地震や津波で山からすべり落ちてきたこと、
向こうの山まで根っこが伸びていることなどを
熱心に話してくださいました。
みんなに愛され、大事にされている木なんですね。

大谷のクスノキから海に向かってすぐのところに、
楠木鮮魚店がありました。
その日に定置網にかかった魚を、
いけすに入れてて店頭で販売していて。
ピチピチのとれとれです。
大きなハマチが500円だったので、
半身をお刺身にして、半身を塩焼き用にしてもらって。
調理代が無料なのもうれしいです。
エソのすり身300円は、
ゴボウやニンジン、豆腐と一緒に揚げるとおいしいそう。
まだ、あたたかい鯛飯は200円です。
ママ友は、イカをそうめんや刺身にしてもらっていました。
皿鉢料理が3000円から注文できるので、
今度、お客様が来たときに利用してみたいな。
年中無休、日曜日にやっているのも、須崎では珍しいですね。

営業時間 9時から16時まで(日曜のみ正午まで)
携帯電話 090-3783-6894

午前中の2時間で、遠足みたいな楽しい時間を過ごせました。
夕飯のおかずも手に入って、主婦にはうれしい限り。
どちらも、ちょっと場所がわかりにくいので、
(地図が張れなくてすいません)
気をつけて行ってみてくださいね。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。