スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知大丸、たとえば。

おはようございます。
ここところ暖かい日が続きますね。
子供たちも外でバトミントンをしたり、走り回ったり。
気のはやい白梅が、ちらほら咲きだしていて、いい香り。

…でも。なんか、目がしぱしぱ。長男は鼻がぐすぐす。
花粉、ちらほら、飛んでる気がします。
たいあいは目からくるので、
今年こそ、ゴーグル型の花粉よけを購入したいと思います。

高知大丸、別館が閉鎖されるそうで。
幼稚園のママ友たちと、ひとしきり、その話題になりました。
「大丸、大丈夫やろか?」
「デパートのない県なんて、いやや~」
「紳士服はともかく、子供服の少ないデパートなんて、ある?」
「高知大丸って、フロア面積がせまい割に、
 セリーヌとか、超高級店が固まりすぎてる気がする。
 さすがの高知マダムも、そんなにバンバン買えないでしょ、あの値段だと。
 もうちょっと手の届くブランドラインで、
 面積を減らさず、ショップ入れ替えしたらいいんじゃない?
 四国の三越、全国で売上最低だったでしょ、
 あそこも、原因は同じ気がする」
と、デパート大好きな転勤妻さん。
「駐車料金がかかるのも、面倒やき」
「たくさん買っても、長時間の割引ないし。
 駐車券に二つ欄があるんだから、たくさん買った時くらい二つ押して、
 半日くらい駐車できてもいいがよね。」
「ゆっくりできたら、いろいろ見られて、買い物も増えるのにね」

ほんと、デパートでも、バスでも、残したかったら、みんなで使えばいいんだよね。
百貨店は夢を売る場所だから、
百均やユニクロなんかが入っちゃうのはまた違うんだけれど。
大丸、なくならないで! という気持ちは、ママ友みんなに共通していて。
「はなまるのおめざフェア」があれば、小さな子供を乗せて小一時間かけて車を走らせ、
「ギフト解体フェア」があれば、駐車料金を気にしながらも、お目当ての品を探す。
大丸が好きで、行くのを楽しみにしているこんな人、たくさんいます。
どんなにやりくりが厳しくても、子供の服と自分の服、
おいしいものには財布がゆるむのが女性の常。
…なんて、えらそうに書いているたいあいですが、
高知大丸で高額なものを買ったことはほとんどなくて。
夢とイメージを壊さない程度に、手の届く範囲の店が入って、
駐車料金が無料に近づけば
もっともっと大丸に行けるのにな。

こんなゆるいブログでコソコソと書いていても、何の力にもなれませんが。
もし、関係者の方がご覧になっていたら、
こんなママたちの声にも、どうか耳を傾けてみてくださいね。

COMMENTS

No title

年末に高知大丸でコートを買いました~!
車に乗る時のクセで薄手の物で、高松を出てしまって
「いくら南国土佐でも、真冬にコートなしじゃ歩けない~」と
大丸に駆け込みました~
駐車場がちょっと難解?ですね。
でも、回りやすい良いデパートだと思いました。

デパートの無くなってしまったら、困っちゃいますよね~!
転勤妻としては、どこに行ってもデパートは心のよりどころですもの~

高松は三越も天満屋もあって(ほとんど行かないけれど)、
まだその点恵まれているのかな?

今夜も龍馬だわ~♪

うちも~♪

manaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
コート衝動買い?ですか、すごいですね!
いいものが見つかりました?
高知大丸の売り上げに貢献していただいてありがとうございます(笑)
ホント、駐車場が難しいですよね。

高知のママ友たちも、
高松まで、よくお買い物に行ってるみたいです。
アラサー、アラフォーの幼稚園ママって、
意外に着るものが難しくて。
若者ブランドだと無理してる感があるし、
森ガールやナチュラル風は似合う人が限られるし。
高松の三越は、いくつかいい感じのブランドがあるそう。
私も一度行ってみたいです。

うちも、今夜も、龍馬です~♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。